Ring the Heart
配布中blogテンプレート一覧利用規約をよんでね◎

Twitter:Follow me !!
Love it.:クラシックカメラで撮った写真たち
《裸眼》 unaided vision:現在進行中の写真プロジェクト
あんにゅい。:個性派Webテンプレート / お題, 質問素材 etc...
ふたりごと:彼とふたりで文章書いてます *
2017/05/18 (Thu) 22:12
一昨日、バセドウ病と診断されました。

自分ではいつからそうだったのか、実は分からなくて
今思えば、症状自体はだいぶ昔から出ていたんだけど
まさかそれがバセドウ病の症状だとは思わなかったし
致命的に不自由!ということもなかったから
あまり深く考えていなかったのです。

足の甲〜足首がむくむ。
脈が速い。
いつも暑い。
汗っかき。
すぐに息切れする。
食べてるのに痩せる。
手が震えて字が書けない。
眠れない。
イライラする。

すべてバセドウ病の症状だと
主治医の先生から言われたとき
なんかね、拍子抜けしてしまいました。
中には「これが自分の個性だ」と思っていたものもあったし
思い返せば大学生の頃(8〜9年前?)から
自覚していた症状もある。

特にバセドウ病の人は脈が速くて
私も病院で測ると1分間に140回くらい。
通常は70〜80回ほどらしいから
倍近くあるんだよね。
そうすると、安静にしてても
常にジョギングしてる!って感じになるみたいで
そりゃ暑いし汗出るし痩せやすくもなるよね。
色々納得してしまいました。

しかも私は毎日踏み台昇降運動をしてた上に
4月からはホットヨガにも通ってたし
先生から「よく耐えられましたね〜」って
驚かれた&今後はやめるように言われました。
運動しちゃダメなのはつらいけど
バセドウ病の人にとって
余計な運動は文字通り命取りなのだそうです。
心臓に負担がかかりすぎるんですね...

そもそもバセドウ病は、甲状腺の病気。
甲状腺ホルモンが必要以上に作られてしまう
「甲状腺機能亢進症」の、原因になっている病気なんだって。
なんでバセドウ病になってしまうのかは
今でも分かっていないのに加えて
治療にも数年単位の長い時間がかかるから
難病と言われたりもしている、けど
厳密には国の指定難病ではないし
女性の場合、100人に1人くらいの割合でかかってるから
ぜんぜん珍しくはないんですね。

それに、時間はかかっても治る病気です。
手術して甲状腺を切り取っちゃえば
即治すこともできるらしい。
ただ、手術は首に傷跡が残るし
ひとまず私は薬で治療していくことにしました。
薬でホルモンの値が落ち着けば
日常生活にも支障はないとのこと。
(そもそも私は支障を感じてなかったしね)

いきなり病気の話で
ビックリさせてしまったかもしれないけど
私も結構ビックリしてます。

あと、今回のことで改めて
旦那さんの優しさが沁みて沁みて、沁みました。
「ずっと一緒にいるからね」
「俺にできることがあったら言ってね」
そう言ってくれて、自分でも色々調べてくれて
この人と結婚して良かったな、と思うことばかりです。

バセドウ病は、周りに理解されにくい病気と言われています。
でも私の周りには、私を理解しようとしてくれる人が
たくさんではなくても、確かにいる。
それがね、とてもとても嬉しかったんだよ。

graves disease | comments(0) | -
2017/04/14 (Fri) 17:35
歳をとることって、自由になること。
最近しみじみそう思います。

今思えば子どもの頃辛かったり
苦しかったりしたのは結局
若さゆえの葛藤だった、のかな。
自分とはこういう人間だ
こうでなければならないetc...
自分というものを模索するあまり
首を絞めているのもまた自分だった。

若いんだから○○しなきゃ!
なんていう周りの助言に
若くあることを押し付けられているような
被害妄想を感じたりもして。

結局親に守られている
守られなければ生きていけない自分というものが
とてもとても辛かった、ね。

今だって旦那さんや友だちから
守られていることに変わりはない。
やっぱりひとりでは生きていけない。
でもひとりで生きていけないことを
今は心から嬉しく思う。

こうでなければ!と思った次の瞬間に
でもこういうのもいいよねって
ひらりと身をかわせる自分が好きだ。
AもBもCもぜーんぶ
認めていられる自分が好きだ。

これまでの経験と得た知識と
積み重ねてきた時間のおかげで
見えてくるものってとても尊い。
歳を取れば取るほど選択肢って
増えていくんだと私は思う。
選べることが自由なんだと
言うわけではないけれど
どの道を選ぶのも100%自分の責任なんだと
言い切れる状態はとても自由だ。

そうして私はこれからもますます
自由になる。選び、選び、選ぶ。
人は生まれた瞬間から
死と自由に向かって進み続けているんだ
なんてね、思うとなんだか勇気が湧くよ。

;) | comments(0) | -
2017/03/30 (Thu) 23:02
たとえば気になるお店を見つけて
「素敵ね、いつか行けたらいいなぁ」
なんて言ってる間にもう行くの。
素敵と思ったらすぐ行くの。

もちろん話を合わせることくらいはあるし
自分が本気でピンときたときに限るけど
私は言うのも動くのも好き。

だから言葉が出てからしばらく動いてない人を見ると
「あぁ、本気じゃなかったのか」って納得する。
もちろん本気なら何でも叶えられるなんて
思っているわけじゃない、けどね
少なくとも本気にならなきゃ
何ひとつ叶えられないんじゃないかしら?

「やりたいなぁ」じゃない、「やる」の。
なんて、ブルゾンちえみ、みたいだね。
本気で動くことにしたら
これまで言い訳として並べていたものが
すべて言い訳にはなっていなかったことに気付く。

もちろん、どっちが良いとか悪いとかじゃない。
「やりたいなぁ」っていう夢の中で生きるのも
「やる」っていう現実の中で生きるのも
どっちも正しくてどっちも素敵だ。
そして私はどっちも欲張る。
夢を現実へ、今日もせっせと送り込みましょう。
;) | comments(2) | -
2017/03/30 (Thu) 01:08
私は旦那さんから、小さな宝物みたいな瞬間を
いっぱいもらってるんだなぁと思うこの頃です。

ささやかだけどキュンとしたり
そのあと数日ウキウキしたり
デートの約束をすればそれこそ
楽しみで楽しみですぐニヤけます。

こんなにしあわせな毎日を送らせてくれて
本当に、ほんとうにありがとう◎
;) | comments(0) | -
2017/03/22 (Wed) 00:31
大人になってからの私史上最高に
痩せています、今。

食事と運動をとにかくバランス良くする
というダイエットが私には向いているようで
踏み台昇降運動を毎日やって
標準カロリー内に食事をおさえて
たったそれだけなんですけどね。
面白いほどスルスル痩せます。
去年不眠やら何やらで5kgほど太ってしまった分は
すでに取り戻すことができました。

今はこのまま美容体重をキープしたい。
今年に入って白ご飯をもち麦ご飯に変えたり
ホットヨガの体験に申し込んだり
美容と健康に気を使うのが
さらに楽しくなっています。

胸を張って好きと言える自分でいること。
それが結局は幸せへの近道。
;) | comments(0) | -
2016/12/31 (Sat) 15:04
気付けばもう大晦日。
今年はどんな1年だったかなぁ。

まずたくさん旅行したね。
仙台に奈良に長崎に岡山に念願の宮古島!
浴衣も水着も無事に着れたし
ライブも毎月1,2個ペースで足を運んで
エンタメが充実してました。

その反面、夏から一気に体調を崩して
これまでになく苦しい思いもした。
今もまだ全快したわけじゃないけど
これから先身体は老いる一方だし
もうこれで万全です!なんて言える日は
きっと来ないのだろうから。
いつでも今がベストなんだと思う。
少なくとも自分のしたいように動けないことを
体調のせいだとは思わない、絶対。

そうやって自分にムチ打てたから
たくさん楽しいことができたわけだし
仕事に対してもかなり手応えを感じることができた。
毎日タリーズとお気に入りカフェで
交互に入り浸ってたくさん書いたなぁ。
目標にしてた月収も達成したし
何より仕事をするリズムがとても心地よくて
ずっと平日が続けばいいのにって思った。

来年もそのリズムの中で
楽しく仕事していきたい。
来年はね、いつものように厳密には
目標を決めないことにしたのです。
それよりもっと流動的に
その時々の自分が1番心地良く過ごせる
マイルールを考えていけば良い。

まずは積極的に仕事することと
夜中の過食をせめて今の半分にすること。
去年から今年にかけて結構理想まで痩せたんだけど
体調を崩してから食べることをやめられなくて
それが自分の首を絞めてるんだよね。
だから来年はちゃんとやめたい。

来年もまたワンランク上の自分に
出会うことができますように。
;) | comments(0) | -
2016/12/01 (Thu) 21:44
平日は毎日、カフェに行くようになりました。
そのほうが仕事がはかどるし
じぶんの気持ちも上がるからです。

そして私、すごいことに気が付きました。
27歳のときに立てた
なりたいじぶんへの長期計画(5年版)に
毎日カフェでほっこり
って書いてたんですよね。
思い出して、叶ってるじゃんって
結構びっくりしたんですよ。

普段は意識の上になくても
1度こうしたい!って強く思ったことは
潜在意識に刷り込まれているんだなぁと
またしても思い知らされました。
私の潜在意識には、あといくつの
こうしたい!がスタンバイしているのでしょうか。
もはや私には分からないけれど
またいつか「やぁやぁそうだったね!」
と思い出せる日がくることを
私は心待ちにしています。
;) | comments(0) | -
2016/11/27 (Sun) 22:43
人生で1番体調の悪い夏だった。
連日の不眠で気持ちがもうギリギリだったとき
深夜4時か5時くらい
ベッドに顔を埋めて泣いていたら
寝ているはずの旦那さんが後ろから抱きしめてくれて
しばらく頭を撫でていてくれた。
あの温もりを私はこの先一生覚えていると思う。
気持ちに寄り添ってくれた友だち
励ましの言葉をくれた友だち
お守りを買ってきてくれた友だち
みんなに涙が出るほど感謝してる。

そして人生で1番ほっこり気分の秋がきた。
この秋は大好きな人と一緒に暮らせていることが
これまで以上に嬉しくて温かくて
にへらにへらしてしまうのだ。

もう人生で1番晴れ晴れと過ごせそうな
冬にも片足突っ込んでいる。
フリーランスなのに通勤定期も買ってしまった。
このところ平日は毎日、カフェで仕事をするし
図書館はこの駅、カフェはこっちの駅
ってちょこちょこ移動することが増えて
そんなじぶんを制限するのも嫌だったから。
移動範囲をほぼカバーする定期で
ますますお出かけの足が軽い。
暑がりな私は冬が得意だ。
さぁ今年も楽しもう。
;) | comments(0) | -
2016/08/12 (Fri) 01:41
8月10日、ついに20代最後の1年を迎えました。
そういえば、20代でやるべき○つのこと
みたいな本とかネットの記事とか
見かけたことがあったなぁと思って
検索してみたんだけど
どのリストを見てもそこまでピンとはこなくて
ああそうか、だってそもそも
20代にしかできないことなんてないし
20代でやったほうが良いことは
言ってしまえば10代からやっておくべきだし
30代でも40代でもやれば良いことなんだ
って思ったので、結局私は
今じぶんに必要だと思うことをひとつひとつ
実現していくっていういつものスタイルで
この1年も過ごしていこうと思いました。


さしあたって、

・浴衣を着る(あした!)
・水着を着る
・朝起きる
・美容体重キープする
・ごきげんでいる
・マイナス思考は5分以内
・他人が求めている言葉をかける
・自分が笑顔になれることにお金を使う
・スマホを見る時間を減らす
・仕事に休みの日を作る

このあたりを意識していきたいなぁ。
28歳から引き続き
セルフコントロールがテーマになりそうです。
人生の最高値をまだまだ更新していきたい。
だからもっと自分を甘やかそう。
甘やかしの質を上げていこう。
;) | comments(0) | -
2016/07/30 (Sat) 03:38
自慢してもいいですか。
今日は1日で2万円稼ぎました。
全部ライティングのお仕事で
時給換算すると3,000円くらいでした。
在宅でこの時給って私的にはすごいことなんです。
なんせ始めた当初は時給500円保つのでやっとだったんですから。
早起きとか満員電車とか職場の人間関係とか
そういう精神の消耗と無縁な場所で
仕事ができるんだから
時給は半額以下でも仕方ないって
納得した上で今の仕事スタイルに変えたけど
今現在の稼ぎだけ切り取れば
会社にいた頃とほとんど変わらない。
勝った、と思いました。
何に勝ったのかはぜんぜん分からないけど
ようやくここまで来れたと思いました。
元々戻る気なんてなかったけど
私はこれからも好きな場所で好きな仕事だけ
やっていこうと強く思いました。


それからついにBMIが19になりました。
最近暴食してたんだけど
それがかえってストレス解消になったんだろうか。
ずっと停滞してた体重がストンと落ちて
目を疑う感じです。
めっちゃ食べても体重が減るっていうケース
今回に限らずたびたびある。
やっぱり私、食べたい執着が強すぎるのかな。
我慢してるストレスのほうがよっぽど敵だ。
ダイエットに限らず全部そうだ。
○○したいって一度思ってしまったら
それをなだめることなんてできない。
元々我慢なんて滅多にしないけど
私はこれからも自分の欲望に正直に
生きていこうと思いました。


自分の欲望に正直に生きても
それを笑って見守っていてくれる
旦那さんに感謝しようと思いました。
自分のことを考えているといつも
いつの間にか旦那さんのことを考えている。
私の命の前提があなたで、本当に良かった。
目を閉じれば浮かぶ笑顔と
すぐ隣に感じる寝息に耳をすませながら
今日も眠ります、おやすみなさい。

;) | comments(0) | -