<< だから今年は自分を信じない。 | HOME | 日々の生活に何ひとつ欠けたものがなくても。 >>
2018/03/16 (Fri) 22:11
andropのニューアルバム
cocoonの中に入っている
Memento mori with Aimerの中に
こんな歌詞がある。

「生きてるのが望み通りじゃなくても
(中略)
生きてるんだよ その命ちゃんと見してよ」

この、望み通りじゃなくても
っていうフレーズを耳にした瞬間
なぜか泣けて泣けてしょうがなかった。
私は何でも自分の思い通りにしたい。
思い通りにならなきゃイヤで苦しくて
自分で自分の首をしめていると感じることが
最近少しずつ増えていた。
もちろん圧倒的に幸せなのだ。
それはもう一生変わらないのだ。
でもその上でもう消えてしまいたいとか
すべてをなかったことにしたいとか
思うこともあるのだ人間だもの。
でもそんなグチャッとした気持ちにこの
「生きてるのが望み通りじゃなくても」が
本当にスーッと沁み渡った。
最初は歌詞を見ていなかったから
耳だけで聞いて
「生きていくのが望み通りじゃなくても」
かと思っていて
だから余計にシンクロしたのかもしれないけど
あぁこんなに救われるんだなぁって
たったひとことで、たったワンフレーズで
こんなにすべて許されたような気持ちになるんだなぁって
久しぶりに音楽で心を解放してもらいました。

実はこの曲だけじゃなくて
同じアルバムのCatch Meっていう曲にも
こんな歌詞がある。

「時間に追われる日々
それでも変わらない日々
今なら向かい側のホームに飛べそう
「人生は一度きり」分かってる」

内澤さんがどういうつもりで
これを書いたのかは分からない。
でも私はもう自分を終わりにしたいと思うとき
でも終わったら本当に終わるんだって
当たり前のことだけど思って踏みとどまる。
人生は、命は一度きりだからね。
一度終わればそれでもう何もなくなる。
そう思うと安心できて
終わる前にもう少し蛇足で生きようか
なんてね、結局そんなおまけみたいなもんなんだ
私が今生きてる日々って。
だからこそ好き勝手にできるんだ。
でも本当はそこまで潔く
いつ終わりにしたって良いって
思えているわけでもない。
結局私は中途半端なんだ。
まだまだ死ぬ覚悟なんてできてないんだ。
だから生きる覚悟もぬるい。
でもそれで良いじゃない。
コレと決めたらそこに向かって突っ走る
そういう生き方はもう十分満喫したよ。
コレと決めてもアレもソレも
全部私なんだよなぁってぼやけるくらいが
今の私には好ましいよ。
覚悟がなくても死ぬときは死ぬ。
だからもう今は無心で生きよう。
;) | comments(0) | -
2018/04/23 (Mon)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT