<< 好きだ好きだ大好きだ。 | HOME |
2017/11/12 (Sun) 01:20
「私には夫婦がどんなものなのか分からない」と
友だちが言っているのを聞いて
私にもそれは分からないな、と思った。

ただ、私が旦那さんと結婚しようと思った
決め手をあえてひとつだけ言うなら
たとえ結婚しなくても
私はこの人と一生一緒にいるんだろうなと
ごく自然に思えたから、なんだと思う。

逆説的だけど、
結婚しなければ相手を捕まえておけないだとか
恋人のままならいつか別れてしまうかもしれないだとか
思う相手じゃそもそも無理だ。
結婚しなくても一生一緒にいるってことが
ストンと腑に落ちるような相手だからこそ
結婚できるし結婚したい。

もうひとつ言えば、私は旦那さんと
結婚したから一緒にいるわけではなくて
夫婦だから一緒にいるわけではなくて
一緒にいたいから一緒にいる。
当たり前のことなんだけど、世間では時々
結婚しているから、夫婦だから、っていうのが
一緒にいる理由になると思っている人もいる。
私から見ると本末転倒だけど
そういう人たちはきっと
幸せになりたいから結婚して
結婚したいから相手を探して
相手を探したいから人を好きになるのだろう。
それもひとつの価値観だと思う。
ただ、私はやっぱり逆だと思う。
まず人を好きになって
好きだからこそ結婚を考えるし
結婚と幸せはまったくの別物。
結婚しているかどうかに関わりなく
自分の幸せのために行動できる人は
ちゃんと幸せになっていく。

結婚も夫婦も、言ってみればただのルールだ。
ルールを守ることは大切だけど
ルールがなくても揺るがない2人でいられることのほうが
私にはよっぽど大切で
ルール自体に意味や価値があるとは思わない。
つまり、夫婦でいること自体に
何か大きな意味や価値があるわけではない。
便宜上夫婦と呼ぶならそれでも構わないけど?
っていう、それくらいの感覚で
私は旦那さんと一緒にいる。
その関係性に、ラベルは本来必要ない。
ただひたすら互いが互いを求めていて
一緒にいること以外思いつかないから一緒にいる。
シンプルだけど、シンプルだから
そのつながりは、とても無敵だ。


;) | comments(0) | -
2017/11/12 (Sun)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT