Ring the Heart
配布中blogテンプレート一覧利用規約をよんでね◎

Twitter:Follow me !!
Love it.:クラシックカメラで撮った写真たち
《裸眼》 unaided vision:現在進行中の写真プロジェクト
あんにゅい。:個性派Webテンプレート / お題, 質問素材 etc...
ふたりごと:彼とふたりで文章書いてます *
<< 分からなさを、愛しているから。 | HOME | ありきたりなことが、何気ない日々が。 >>
2017/08/10 (Thu) 08:47
今日、8月10日で30歳になりました。
ついについに憧れの30代に突入!!!
と、興奮冷めやらぬわけですが
28歳のときから目標として掲げている
セルフコントロールが最近ようやく
自分の納得のいくレベルで板につき始めたこともあって
私史上最高に理想的な私で
30代を迎えることができています。
何これ出来過ぎじゃない?なんてね
胸を張って20代の私に卒業証書をあげましょう。
おやすみ20代、おはよう30代。
朝日が眩しくてくすぐったくて
今こそ何だってできる気分。

そして肝心の30歳の目標は
何にしようかなぁ、実はまだ考え中。
さっきも出てきたセルフコントロールは
もはや私の生活に根付いていて
朝起きることも
家事を溜めずにすぐやることも
食のバランスを整えることも
美容体重をキープすることも
土日は仕事を休むことも
マイナス思考は5分以内にすることも
大切な人の前ではご機嫌でいることも
自然にできるようになってきた。
何よりこれまで「こういう自分は好きじゃないな」と
モヤモヤしていた部分がほぼほぼ
このセルフコントロールで解消されている。
こんなにスッキリと折り目正しい気持ちで
日々を送ることができているなんて
何これ出来過ぎじゃない?ってね
またしても自分で自分を褒めちゃう。

そうそう、こうして自分を褒める習慣も
変わらず大事にしていきたい。
あとやっぱりセルフコントロールも
2年かけてここまで理想的な循環を生むまでに
発展させてきたわけだけど
これはたかだか2年で終わらせて良い目標ではなくて
何歳になっても人生を通して
掲げておきたいテーマのひとつだ。

初めて私がセルフコントロールを強く意識し始めたのが
過去記事によると2015年のことで
そのとき旦那さんが
「本当の快楽主義者になりたいってこと?」と
返してくれたことも、忘れていたけど思い出した。
「私は快楽主義者だからダラダラします」
っていうんじゃなくて
「私は快楽主義者だから自分の快楽を叶えるために動きます」
っていう指針。
28歳になりたての私がブログに残していたこの指針は
30代でも守っていきたいな。
自分が最高の自分でいられるように
日々、自分をチューニングしていくということ。
そうやって、30歳でもどんどん自分を甘やかすこと。
甘やかしの質を上げること。

そして、いま書いていてもうひとつ思い出した。
種田山頭火の俳句
「それもよからう草が咲いてゐる」
これをいよいよ、30歳からのテーマとしよう!
私の中ではね、この俳句って
これまで自分が座右の銘として掲げてきた
『ひつじが丘』という小説に出てくる台詞
「愛とは許すものだよ、相手を生かすことだよ」
に、通ずるものがあるんですよね。
自分の心の中のことも、自分を取り巻く世界のことも
「それもよかろう」と許せる人でありたい。
何があっても「ま、それも良いよね」と
頷き微笑める人でありたい。
それと同時に、「それ」自体は大したことじゃないんだって
「それも良いけど、あぁ草が咲いてるなぁキレイだなぁ」って
適度に力を抜いて、視点を変えていけちゃうこの感じ
見習いたいし目指したいよね。

欲しいと思うものは、20代でとことん手に入れた。
だから30代は逆に暮らしをシンプルにしていきたいし
もっと軽やかに世界と向き合っていきたいし
重く暗く考えざるを得ないことだって
視点を変えれば軽く明るくなるんだということを
自分で自分に証明していきたい。
環境がどうだって人間関係がどうだって
結局はそれを受け取る自分次第なんだよ。
何よりそう思ったほうが私の人生はずっと楽しい!
今日は最高、でも明日はもっと最高。
そうやってまた、日々を重ねよう :-)


;) | comments(0) | -
2017/09/14 (Thu)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT