Ring the Heart
配布中blogテンプレート一覧 : 利用規約をよんでね◎

Twitter : Follow me !!
Love it. : クラシックカメラで撮った写真たち
《裸眼》 unaided vision : 現在進行中の写真プロジェクト
あんにゅい。 : 個性派Webテンプレート / お題, 質問素材 etc...
ふたりごと : 彼とふたりで文章書いてます *
<< 「死にたい」って、贅沢だな。 | HOME |
2017/07/07 (Fri) 01:02
ふと息苦しさを感じるときって、無意識のうちに
0か1か、白か黒かで物事を考えてしまっている。
世界にはもっと、もっとたくさんの
グレーがあって良いんだ、あったほうが良いんだ。
だって、それだけ許される場所が、幅が
広がるってことだもの、ね。
白か黒かをいつも突きつけられる世界じゃ
判断するために生きているのか
生きていくために判断するのか
分からなくなるし
その分からなさこそある意味ではグレーなわけで
結局どこにだってグレーは生まれる。
確かにそこにあるものを無視しようとするから
引っかかるし消耗するし息苦しくなる。
それなら私はグレーを迎える。
正面からグレーを認める。
分からなさをきちんと愛する。
自分がバセドウ病なんだと分かったときもそうだったけど
周りからは「分かって良かったね」と言ってもらえて
みんなが心配してくれていたこと
純粋な優しさを私のために分けてくれたこと
ぜんぶぜんぶ本当に嬉しくて、でもそれとは別に
単純に不思議だった。
分かって良かったのかな?
言ってもらえて初めて私は
自分が心のどこかで、分からなさに対する心地よさを
感じていたことに気付いた。
分かってしまったからには治療しなければならない。
身体を楽にするためには治療したほうが良いに決まってる、けど
分かってしまったことからの逃げられなさって
結構大きいし、白黒ついてしまうことって
上手く説明できないけどとにかく悲しかった。
上手く説明できないから普段は分かって良かった、と
口にするし実際そう思ってもいる。
分かって良かったに決まってるんだ。
でも少しだけ、もうグレーではないことが悲しいんだ。
だって私はグレーをきちんと愛しているから。
分からなさを、愛しているから。

そしてこれはバセドウ病のこととはまったく関係ないけど
なんにも分からないまま消えてなくなれたら良いのにな。
なんてね、気まぐれに思う。
分かるって、重い。知ってるって、重い。
もっとふわふわ軽いまんま、天然氷のカキ氷みたいに
口に含んだ瞬間、溶けて消える。
そんなんだったら良いのに、私も。
そう思うのはきっと、いつの間にかまた
白と黒で物事を考えてしまっているからだろうし
グレーのことを見て見ぬフリしているからだろうし
そんな世界でもがきながらも、確かな過去や知識や自信を
これまで積み重ねてこれたからなんだろうと思う。
実りはあればあるほど重い。
なんだかんだでもうすぐ30歳。30年分。
そりゃあ重くて当然かぁ、なんて
ふふふと笑って、今日も生きる。
なんで笑うんだろって、なんで生きるんだろって
分からないけど、分からないから。

;) | comments(0) | -
2017/07/07 (Fri)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT