<< あなたの理解できない私を認めて。 | HOME | 私の大掃除は今年中には終わらない。 >>
2014/12/10 (Wed) 01:37
FullSizeRender.jpg
 
あまいお茶を飲みながら
林檎さんを聞いていると
こんな時間
とても自由な気持ちになる。


とてもひどい吐き気があって
あれあれと思ってるうちに熱も出て
お腹にくる風邪ですねと言われた。
ウイルス性胃腸炎ともいうらしい。
でも薬を飲んだら嘘みたいに良くなって
とりあえず取っておいた水曜日までの休みを
そのままズル休みとすることにした。


来年の手帳が最近少しずつ
活躍を見せている。
開くたびに少しずつ
胸が高鳴って、夢見がちになる。
いま思えば私のこれまでの人生
ほぼずっと夢見がちだった。
現実を見たのは就職活動中だけ。
あの時はじぶんが女子学生であることを
本当によく理解して少し利用もしていた。
それ以外にもじぶんが何であるかについて
考えることは割と好きだった。
考えていたって厨二病レベルだった。
けれどあながち見当外れでも
なかったのではないかと思う。
ひとが私に何者であることを
求めているかは予想がついた。
その通りに振る舞ったかは別として。


私はひとが思ってくれているよりずっと
意地が悪いし
ひとから期待をかけられている、と
知りながらそれを裏切ることが
割と好きだ。


そしてこんなことを真顔で言うと
自慢以外の何物でもないけれど
じぶんを支えている誇りでもあるから
あえて言うけれど
私は夢を実現する能力には
長けているほうだと思う。
だから夢見がちであるのは
とても理にかなっていて
夢は見たなら
きちんとすべて実現させているつもり。


来年も一発シメる予定です。
きちんと片付いたらまたここにも書くね。



;) | comments(0) | -
2017/11/12 (Sun)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT