2018/07/25 (Wed)

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2014/08/15 (Fri) 01:35
IMG_5163.jpg
 
彼が、私の手を握りながら
しあわせと言ってくれた。
だから、私もとても
しあわせになった。


私はね、しあわせにしてもらおうなんて
そんな厚かましいこと思ってなかった。
しあわせになるくらい、
じぶんでできるって思ってた。
けど蓋を開けてみたら、
私がいま持ってるしあわせのどれをとっても
彼が、くれたものだった。


しあわせにできないなんて
そんな情けないことも思ってなかった。
しあわせにしようなんて
そんなお節介なことも思ってなかった。
彼も、私も、それぞれに
しあわせでいる。それが良かった。


彼も、私も、しあわせで
だから、ふたりでいることがしあわせなんだって
笑えるような夫婦になろうよ。
2014年8月14日。
今日からまた、始めよう;)


wedding | comments(2) | -
2014/08/07 (Thu) 23:52
IMG_7970.jpg
 
最近いろんなひとから
結婚すると自由がなくなるよ〜と言われる。
(だからよく決断したね〜の流れ)
その度に、ああこのひとって
要領が悪いんだろうなあと思う。
それか、選ぶひとを間違えてる。
お口が悪くてすみません(笑)


私は要領が良いわけではないけど
彼と暮らし始めてからのほうが
むしろ自由に、楽になったんです。
だから結婚は我慢だ忍耐だと
言われてもぜんぜんピンとこなくて。
逆にもしみんながそう思ってるなら
なんで結婚するの?って真剣に疑問。
だから数年前からそれは
みんなの照れ隠しだろうって
思って納得してるんですよね。


私は彼と別々に暮らしてた頃は
1日中一緒にいれる週末はフルに
彼のために使わないと気が済まなかったし
そのときそのときをフルに
楽しい思い出にしようっていう思いが
今よりもっと強かったと思う。
「せっかく一緒にいられるんだから」
って何でも一緒にやりたがって(笑)
まあ、今でもそんなに変わってないような
気もするけどじぶんの気持ち的には
いまのほうがずっと、じぶんの時間を
大切にできているんです。


ある意味一緒にいることへのプレッシャーが
一緒に暮らし始めてから、消えたんです。
すごく私のままでいられるようになった。
ひとつの家に暮らしていれば
お互いひとり暮らしのときよりも
ひとりがやらなきゃいけない家事の量も
減るわけだし、そういう意味でも
1日の中で自由に使える時間は増えてるし。
それに加えてこれが1番大事なことだけど
いつでも触れられる距離にいることの
圧倒的な安心感と幸福感。
何をとっても、いまのほうが
昔よりもずっと自由で、軽やかでしょう。
だから結婚したら自由がなくなるよ、
じゃなくて、
自由になれるよ、
の間違いなんじゃないの?って
ほんと、本気で思うんですよ。


少なくとも私は、
いつか結婚について尋ねられることがあれば
そう、答えます;)



wedding | comments(0) | -
2014/07/04 (Fri) 21:20
IMG_7486.jpg
 
そんなこんなで無事
結婚指輪をオーダーすることができました*
もともと指輪が好きな私だけじゃなくて
彼も意外なくらい楽しみにしてくれているみたいで
届くのが本当に待ち遠しいです♪


結局、指輪選びで訪れたお店は
オーダーしたmederu jewelryだけ。
最終的にベーシックなものに決めたとき
お店の方が、この1番ベーシックな形が
1番ごまかしがきかないので、
職人も気合いが入るそうなんですよって
お話してくださったのを
なんだかふと思い出しました*
ベーシックとはいえど
標準的なものより細身で華奢な印象だったり
金種がホワイトゴールドナチュラルだったり
こだわりがちゃんと盛り込めたので
私はもう本当に大満足。


細身の指輪は一般的には
女性よりも指の太い男性には似合わないと
言われたりもしますが
なんせ彼の指は
私がヒヤヒヤするくらいの細さ(笑)
サイズをはかっていただいたとき
11〜13号の間でいろいろ迷った結果
12号に決めていました。
私は指輪はゆったりサイズでつけるのが好きなので
本来のサイズよりも1号大きい11号で
つくっていただくことに。
あやうく?ふたり同じ号数になりかけたりもしましたが
かろうじて彼のほうが大きいサイズになりました!


そういえば、むか〜しにペアでつけてた
ファッションリングはふたりとも11号だったなあ
なんて、7〜8年前?くらいの記憶が
じんわり掘り起こされたりして;)
結構長い間ふたりで歩いてきたんだなあ。
でもこれからもっともっと
ふたりでたくさん、歩いていけるんだなあ。
どこへでも、歩いていけるんだなあ。
嬉しくって、たまらないのでした*



wedding | comments(0) | -
2014/07/04 (Fri) 21:15
IMG_6301.jpg
 
彼は何かと王道が好きなひと。
私は何かとマイノリティに惹かれるひと。
ふたりのタイプは実は正反対なのだけど
私は彼とデザインも金種もすべて
お揃いの指輪がいいなあと思っていました。
最近は女性のほうはダイヤとか模様入りの
デザインで男性はシンプル、とか
男性はプラチナで女性はゴールド、とか
極め付けはふたりのブランドが違う、とか!
そんなにお揃いにこだわらない夫婦も
増えているみたいですね。
そうやってお互いの好みを尊重するのって
すごく現代らしいし素敵です。
でも私は、夫婦として1番最初に持つ
そして生涯持ち続ける結婚指輪だから
本当に彼とお揃いにしたかったんです;)


そして、結果的にふたりが選んだデザインは
とても素朴でシンプルなもの。
お店で色々試着しているときは
ちょっとカーブのあるデザインとか
ミル打ちが施されてるデザインとか
いっぱい目移りしちゃったのだけど(笑)
彼はベーシックなものがいいと言ってたし
確かに彼の指にはまっているのを見たときに
ベーシックなデザインのものが1番
似合ってるなあって思ったし
そのわずか1時間足らずの間に
彼は王道好き、私は変わりもの好きという
特性を即座に見抜いた店員さん(すごい)が
yukoさんが普段選ぶものは、どこかしらに
ひねりのきいたデザインのものかもしれないけれど
だからこそ、ふたりのお揃いは
普段とは違う特別なベーシック、っていうのも
とても素敵だと思いますよって
言ってくださって。
そうか確かに、ベーシックだからこそ
私にとっては特別なのかもしれない...!
と、すっかり感動してしまった私。
1度そう思うと、飾りのある指輪は
なんだかごちゃごちゃしているようにも
見えてきてしまって、
かなり清々しい気持ちでベーシックなものに
決めることができました*


この店員さんの人柄の良さは
帰り道に彼とも何回も絶賛したくらい(笑)
彼いわく、彼側の心の声とかも
ところどころで実に自然に
代弁してくれていたらしく。
完成した指輪は宅配便で送ってもらうよう
お願いしたのだけど、届いたら改めて
お礼のお手紙でも書こうかしらと
思うくらいに良い方でした。
出会いって本当に大切ですね:)


wedding | comments(0) | -
2014/07/04 (Fri) 21:12
IMG_7151.jpg
 
結婚指輪にmederu jewelryを選んだのは
偶然私が発見して、そのブランドの世界観に
ひとめぼれしてしまったのがきっかけ。
あと、漠然といろんなブランドのリングを
ネットで検索して見てたときに

・私はやっぱりプラチナは好きじゃない
・でもイエローゴールドは男性には派手?
・それならホワイトゴールドにするか...

ていう感じになったんだけど
調べてみると日本のホワイトゴールドは
プラチナに似せるために上から白く見せるための
コーティングが施されているものがほとんどで
そのコーティングは年月が経てば剥げてくるから
気になる場合はまたコーティングをお願いする
っていうのが必要だったり
なんか私の中ではいまいち感があったんですよ。
それでどうしようかなあと思っていたら
mederu jewelryでは
そのコーティングをあえて施さない
ホワイトゴールドナチュラルっていう
素のままのホワイトゴールドを選ぶことができて!
しかもその色はまさに私が求めてた色だったの。
プラチナとイエローゴールドの中間というか
プラチナの色温度を高くしたような
アンティーク感のある色合い。


私がどうしてプラチナが好きじゃないかって
いったらやっぱり色がね
なんか角度によってはねずみ色みたいに
見えたりするじゃないですか。
普段白っぽくてきれいに輝いてるときも
その白浮きする感じがどうも好きになれなくて。
(しかもゴールドより柔らかくて傷つきやすい)
(しかもそれなのにゴールドより高い)


もちろんこれは完全に好みの話なので
プラチナの結婚指輪も本当に素敵だと思います。
けど、私はもう少し肌になじむ
温かみのある色を求めていて、
ちょうどそこに現れてくれたのが
ホワイトゴールドナチュラルだったのね*


実際にお店で試着してみたとき
普段指輪をしない彼も指になじむ感じがするって
その色をとても気に入ってたし◎
私が重ねづけして過ごすつもりの
イエローゴールドのエンゲージとも
お互いを惹き立て合う感じがして
金種は迷いなくホワイトゴールドナチュラルに決定!


そして次はデザイン;)


wedding | comments(0) | -
2014/07/04 (Fri) 21:04
IMG_9755.jpg
 
私たちが選んだ結婚指輪は
とてもとてもシンプルでベーシックなデザイン。
金種はホワイトゴールドナチュラルで
淡いシャンパンゴールドのような
肌なじみの良いきれいな色なんです*
浅草と恵比寿にお店がある
mederu jewelryというところで
いままさに職人さんにつくっていただいているところ。
手元に届くのは8月の頭くらいかなあ。
彼も私もとっても楽しみにしてる!
特に彼がね、指輪を見に行ってオーダーした帰り道
その日担当してくれた店員さんとか
お店のナチュラルな雰囲気とかを
すごくすごく気に入ったって
素敵なお店見つけてくれてありがとうって
言ってくれて;)
私もぴょんぴょん跳ねたくなるくらい
嬉しかったの。


そんな私たちの指輪選びのお話を
何回かにわけて書いていきます*


wedding | comments(0) | -
2014/03/07 (Fri) 20:15
IMG_9815.jpg
 
「yukoさんとの結婚をお許しいただけますでしょうか」
と、彼が言った。
「どうぞどうぞ」
そのあとで、噛みしめるように
「よろしくお願いします」
と、父が言った。


先週の土曜日、彼と私の実家へ帰って
結婚のご挨拶なるものをしました。
1年半ほど前、正式に一緒に住み始める前に
1度会ってるっていうのもあるし
うちの両親はそもそも娘の結婚に対して
許す許さないという概念を持ち合わせておらず
はじめからウェルカムムードになることは
分かっていたんだけれど
私の両親の前で改めて
冒頭の言葉を言ってくれた彼に
とてもとても、ときめいてしまいました。
かっこよかった...+゜


当日は両親が予約しておいてくれた
お豆腐料理のフルコースをいただいたあと
(これがまたおいしかったんだ!)
ケーキ屋さんに寄ったり紅茶屋さんに寄ったりして
最終的には私の実家に寄って
しばらくお茶して横浜へ帰りました。
結婚したらお正月とかは
またこんなふうに一緒に実家へ遊びに行ったり
するのかなあと思ってなんだかにまにま。
しあわせな1日だったのでした;)



wedding | comments(2) | -
2014/02/15 (Sat) 13:17
IMG_4810.jpg
 
彼から贈られたファーストダイヤモンドと
じぶんからじぶんへ贈った何か
そのふたつを、これから先ずっと
身につけていきたいと思っていました。


その「じぶんで」のほうを何にするか
ここ1週間ほどものすごーく考えていて
最初はネックレスがいいなと思って
肌に溶け込むような華奢なK18YGの
特に何の石も付いていないような
シンプルなデザインのを色々見てたんだけど
これだ!ていう、決め手を感じるものがない。
ブレスレットでもいいなって
同じく色々見てはみたんだけど
やっぱりピンとくるものがない。


そんな中、出会ったのが
AHKAHのメテオールリング;)
リングは彼にもらった婚約指輪が本当に
本当に本当にお気に入りで宝物だけど
流れ星って名前のこのリングを
そこに重ね付けしてみたくなったの。
とてもとても細いリングでね
とてもとても小さなダイヤと
流れる軌跡とキラキラした彫りが
とてもとても美しいリング。
今回の件とはまったく別で
お手頃な極細ゴールドリングを
近いうちに買おうかなあって
思ってたのもあって
思ってたよりグレードアップにはなるけど
それをこれにしちゃえばいいんじゃ?
と思いついたらもう止まらない。


流れ星になんか頼らなくても
願い事はいくらでも叶う。
何だって叶う。
叶えてくれる彼がいること
叶えられるじぶんでいられること
キラキラではち切れそうな気持ち
いつでも手に取れるように
私はこのリングに決めました+゜


オーダー商品なので
届くのは2ヶ月後らしいです♪
ちょうど桜の季節かな...楽しみです*


wedding | comments(0) | -
2014/02/11 (Tue) 13:39
IMG_3394.jpg
 
私が24時間つけっぱなしなの知ってるのに
ちょこちょこ「あ、指輪してる♪」って
気づくふり?したり(笑)
「似合うね」ってにこにこしてくれたり
指輪の上にちゅってしてくれたり


100%私の希望オンリーで
買ってもらった婚約指輪だって
思ってたけど、もしかしたら
彼も私が指輪してること
気に入ってくれてるのかな?って
じぶんの都合のいいほうに考えて
ふへへってにやけてます;)


もうすぐバレンタインなので
今日はお菓子作り、する予定。
私がお休みだからか、
今日は彼もおうちに居てくれてるし
ゆっくりまったり、Happyな休日です*


wedding | comments(0) | -
2014/02/07 (Fri) 23:46
IMG_0430.jpg
 
きょう、お直しから帰ってきました♪
エンゲージリングをいただくなら絶対絶対
この指輪にしようって思ってたの。
Diorのmimioui:)


素敵なストーリーと、
コンセプトを持ってる指輪でね。
ジュエリーのアンダーウェアとして
デザインされたところから
「私と大切なひとだけが知ってる秘密のジュエリー」とか
mimiouiっていうシリーズ名から
じぶんの生き方にOui!(yes!)って言える
前向きな女性の気持ちを表すジュエリー
って言われているらしくて。
何より彼が伝えてくれる想いに
晴れやかに「Oui!」って応えたくて。
この指輪を選びました;)


昔から婚約指輪は一粒ダイヤに憧れてたけど
よくある立て爪?のやつだとどうしても
日常使いできる感じじゃないし
私は婚約指輪もずっと身に付けておきたかったから
24時間つけっぱなしでも大丈夫な上に
ひとめ見たときから
あまりのシンプル可愛さに釘付けだった
この指輪はまさに私の理想だったのです*
Diorの店員さんの中にはなんと
8年間1度もはずしたことがない方もいるそうで!
私も、このmimiouiとこれからずっと一緒。
彼からもらった大切な大切なお守りです+゜


それとね、ひとつびっくりなことに
お母さんがお父さんにもらった婚約指輪も
なんとDiorだったんですって。
デザインは全然違うけど
こんなところでお母さんと
お揃いを持つことになるなんて
なんだかぽかぽか、嬉しくって*
このことがなくても、本当に本当に
お気に入りで愛おしくて
たまらなかった指輪だけど
さらに特別なものになったのでした。


心からの、宝物です+゜


wedding | comments(0) | -