Ring the Heart
配布中blogテンプレート一覧 : 利用規約をよんでね◎

Twitter : Follow me !!
Love it. : クラシックカメラで撮った写真たち
《裸眼》 unaided vision : 現在進行中の写真プロジェクト
あんにゅい。 : 個性派Webテンプレート / お題, 質問素材 etc...
ふたりごと : 彼とふたりで文章書いてます *
2016/12/01 (Thu) 21:44
平日は毎日、カフェに行くようになりました。
そのほうが仕事がはかどるし
じぶんの気持ちも上がるからです。

そして私、すごいことに気が付きました。
27歳のときに立てた
なりたいじぶんへの長期計画(5年版)に
毎日カフェでほっこり
って書いてたんですよね。
思い出して、叶ってるじゃんって
結構びっくりしたんですよ。

普段は意識の上になくても
1度こうしたい!って強く思ったことは
潜在意識に刷り込まれているんだなぁと
またしても思い知らされました。
私の潜在意識には、あといくつの
こうしたい!がスタンバイしているのでしょうか。
もはや私には分からないけれど
またいつか「やぁやぁそうだったね!」
と思い出せる日がくることを
私は心待ちにしています。
;) | comments(0) | -
2016/11/27 (Sun) 22:43
人生で1番体調の悪い夏だった。
連日の不眠で気持ちがもうギリギリだったとき
深夜4時か5時くらい
ベッドに顔を埋めて泣いていたら
寝ているはずの旦那さんが後ろから抱きしめてくれて
しばらく頭を撫でていてくれた。
あの温もりを私はこの先一生覚えていると思う。
気持ちに寄り添ってくれた友だち
励ましの言葉をくれた友だち
お守りを買ってきてくれた友だち
みんなに涙が出るほど感謝してる。

そして人生で1番ほっこり気分の秋がきた。
この秋は大好きな人と一緒に暮らせていることが
これまで以上に嬉しくて温かくて
にへらにへらしてしまうのだ。

もう人生で1番晴れ晴れと過ごせそうな
冬にも片足突っ込んでいる。
フリーランスなのに通勤定期も買ってしまった。
このところ平日は毎日、カフェで仕事をするし
図書館はこの駅、カフェはこっちの駅
ってちょこちょこ移動することが増えて
そんなじぶんを制限するのも嫌だったから。
移動範囲をほぼカバーする定期で
ますますお出かけの足が軽い。
暑がりな私は冬が得意だ。
さぁ今年も楽しもう。
;) | comments(0) | -
2016/08/12 (Fri) 01:41
8月10日、ついに20代最後の1年を迎えました。
そういえば、20代でやるべき○つのこと
みたいな本とかネットの記事とか
見かけたことがあったなぁと思って
検索してみたんだけど
どのリストを見てもそこまでピンとはこなくて
ああそうか、だってそもそも
20代にしかできないことなんてないし
20代でやったほうが良いことは
言ってしまえば10代からやっておくべきだし
30代でも40代でもやれば良いことなんだ
って思ったので、結局私は
今じぶんに必要だと思うことをひとつひとつ
実現していくっていういつものスタイルで
この1年も過ごしていこうと思いました。


さしあたって、

・浴衣を着る(あした!)
・水着を着る
・朝起きる
・美容体重キープする
・ごきげんでいる
・マイナス思考は5分以内
・他人が求めている言葉をかける
・自分が笑顔になれることにお金を使う
・スマホを見る時間を減らす
・仕事に休みの日を作る

このあたりを意識していきたいなぁ。
28歳から引き続き
セルフコントロールがテーマになりそうです。
人生の最高値をまだまだ更新していきたい。
だからもっと自分を甘やかそう。
甘やかしの質を上げていこう。
;) | comments(0) | -
2016/07/30 (Sat) 03:38
自慢してもいいですか。
今日は1日で2万円稼ぎました。
全部ライティングのお仕事で
時給換算すると3,000円くらいでした。
在宅でこの時給って私的にはすごいことなんです。
なんせ始めた当初は時給500円保つのでやっとだったんですから。
早起きとか満員電車とか職場の人間関係とか
そういう精神の消耗と無縁な場所で
仕事ができるんだから
時給は半額以下でも仕方ないって
納得した上で今の仕事スタイルに変えたけど
今現在の稼ぎだけ切り取れば
会社にいた頃とほとんど変わらない。
勝った、と思いました。
何に勝ったのかはぜんぜん分からないけど
ようやくここまで来れたと思いました。
元々戻る気なんてなかったけど
私はこれからも好きな場所で好きな仕事だけ
やっていこうと強く思いました。


それからついにBMIが19になりました。
最近暴食してたんだけど
それがかえってストレス解消になったんだろうか。
ずっと停滞してた体重がストンと落ちて
目を疑う感じです。
めっちゃ食べても体重が減るっていうケース
今回に限らずたびたびある。
やっぱり私、食べたい執着が強すぎるのかな。
我慢してるストレスのほうがよっぽど敵だ。
ダイエットに限らず全部そうだ。
○○したいって一度思ってしまったら
それをなだめることなんてできない。
元々我慢なんて滅多にしないけど
私はこれからも自分の欲望に正直に
生きていこうと思いました。


自分の欲望に正直に生きても
それを笑って見守っていてくれる
旦那さんに感謝しようと思いました。
自分のことを考えているといつも
いつの間にか旦那さんのことを考えている。
私の命の前提があなたで、本当に良かった。
目を閉じれば浮かぶ笑顔と
すぐ隣に感じる寝息に耳をすませながら
今日も眠ります、おやすみなさい。

;) | comments(0) | -
2016/06/23 (Thu) 03:34
私が物心ついて1番最初に抱いた夢は
ピアノの先生になりたい、だった。
今はなりたいと思わないし
もっとなりたいものができたけど
小学生から中学生くらいまでは
漠然となりたいなーと思ってた。


中学生の頃、自分の本を出したいっていう
新しい夢ができた。
詩でも小説でもレシピでも写真でも
何でもいいからとにかく自分で作った本。
きっかけは当時書いていた小説を
小さな公募に色々送ってたら賞をもらえて
共同出版のお話があったんだけど
バイトもできない中学生には
自己負担分(自費出版よりは安かった)すら
払う余裕がなく普通にお断りして
でもそのあと、そうか本ってその気になれば
出せるんだなぁって気付いたというか
そういうことが自分にもできるんだって気付いたら
やってみたくなっていつか自分の本を作ろうって
夢を抱くに至ったんですよね。
ちなみにこの夢は現在進行形です。


そして高校生の時には
遠距離恋愛中の彼(今の旦那さん)といつか絶対
一緒に住むんだっていう夢ができて
大学生の時にはひたすらその夢に向かって
バイトしたり引越しのための就活したり
おかげさまで叶ってよかった。


私はこれまで、夢と目標をそこまで厳密に
分けて考えてはこなかったけど
今思うと高校大学の頃の夢は
夢というより目標だったよね。
私にとって叶えるという選択肢しかないものだったし
やるべきことをやれば達成できるものだった。
本当の夢って、たぶんそんなに確かなものじゃない。
こうすれば叶うっていうハウツーで語れるものじゃない。
私は常々旦那さんの可愛い奥さんでありたいと思っているけれど
こういうのこそ夢なんだと思う。
私が特にそう思っているわけではないけど
世界中の子供たちが笑顔になれますようにとか
犯罪がひとつも起こらない社会とか
そういうのが夢なんだと思う。
目標にすると達成するための行動が問われるし
特に私は達成しないと気が済まないけど
夢なら叶わなくたって構わない。
だって見ているだけで楽しいから。
思うだけで勇気付けられたり気持ちが晴れたりするから。
根本的に性質が違うんだろうね。
目標は達成することに意味があるけど
夢は見ることに意味があるんだ。
私は夢を目標と混同してたんだろうね。
それってとても勿体なかったな。
これからはもう少し肩の力を抜いて
夢らしい夢を見るのも良いなと思う。
躍起になって叶えようとしなくても
そこにあるだけで心がポカポカするような
夢を見てみたいと思う。
;) | comments(0) | -
2016/05/28 (Sat) 02:32
予定していたタスクすべてはこなせなかった。
それでも満ち足りた1日だなぁと思う。
ささやかだけど普段自分が属する世界の外の人に
認められているというくすぐったい自信と
普段自分が属する世界の中の人に
変わらず温かな繋がりを感じられるということ
このバランスが良いと
なんだじぶんはもう何もかも持っているじゃないかと
おなじみの万能感を抱くことができる。


自分好みの映画やライブやアートに
触れる機会がたくさんあること
1日の食事をバランス良く整えられていること
家事を溜め込むことがさっぱり少なくなったこと
素敵なお洋服が少しずつ増えていること
それらすべてに底上げされている
今の私のしあわせが私にはとても心地よい。


何もかもに感謝をする。
こういうときは感謝に限る。
ありがとう神様ありがとう旦那さん
そして誰よりありがとう私。
あしたももっと好きになれるよ。
ありがとう世界、今日はおやすみ。
;) | comments(0) | -
2016/04/21 (Thu) 01:27
私が普段、あの人くらい華奢になりたいなー
と思う人たちのBMIは一体いくつなのだろうか。
今時のJKの間で話題の(?)
シンデレラ体重っていうのはBMI20×0.9らしくて
つまりBMI18ってこと?と思うんだけど
確かにそこまでBMI低いとかなり華奢になれそう!
だけど身長160cmで46kgくらいの計算だし
それはちょっと痩せすぎじゃない?とも思う。
160cmの健康体重は56kgだよ。
それより10kgも軽いとなると身体弱くなりそう...


今のところ私は目標にしていたBMI20に
ようやく到達できたのは良いものの
そこから先がうんともすんとも言わない感じで
ずーっとグラフが平行線です。
これが私の代謝とトントンの
体重&体脂肪率なのかなぁという感覚もあるけど
単純に停滞しているとも言える。
下腹とか見るにまだまだ余分な脂肪はありそうだぞ。
とりあえず次の目標はBMI19で、最終的にも
そこをキープできたらとてもしあわせです。
なのでまだまだ道のりは長いなぁと思います。
とてもわくわくしています。


でもね最近また食欲がすごくて
今日もおやつだけで
ドーナツ3個にレモンケーキ1個...
食事合わせると2000kcal余裕で超えた上に
脂質も炭水化物もコレステロールも大幅にオーバー。
健康面から見てダメダメすぎる(笑)
前にダイエットしてた時は
1日でもそういう日があるとテンション下がってたけど
今はそういう日もねーあるよねー
くらいで気軽にやれているので
そのおかげでここまで順調にこれたのかな
と思っています◎
ダイエット中でも食べたいものは食べる。
だって私ダイエットするために生きてるわけじゃないもの。
ダイエットはあくまでも手段で目的じゃない。
そこだけはこれからもきっちり押さえて
食べ過ぎてる分は運動でモリモリ消費していきます!
;) | comments(0) | -
2016/04/14 (Thu) 01:49
ブログを書こうと思ったけれど
何も書きたいことがないことに気付いた。
声高に叫びたいことなんて随分減った。
あれもひとつの若さだったのかもしれない。
私を見て、私を見て、私を見て。
自己顕示欲はまだまだ衰えていないけれど
誰かに何かを知ってもらったところで
それが私の中でかけがえのないものに
化けるのかというと首をかしげることが増えた。
誰かと何かを話すことの意味が
少しずつ変わってきているのだと思う。
つまるところ話の中身なんて何でも良い。
私はもうそこから何かを得ようなんて思っていない。
私はもう十分だから
何を話すかよりも誰と話すかがすべてで
好きな人と話をするという体験の入れ物さえあれば
私は日々を豊かに感じることができる。
ただでさえ言葉なんて片っ端から忘れていく。
そんな今の私にとって大切なのは
言葉の意味よりも言葉を交わすことそのものだ。
今日も旦那さんとお喋りしたな。楽しかったな。
今日はあの子ともお喋りしたな。楽しかったな。
それだけでいい。
私はどんどんシンプルになっていく。
メカニズムと呼ぶ必要さえないくらいに
いつかぺらっぺらのA4用紙1枚分の
説明書きだけで事足りる人間になりたい。
;) | comments(0) | -
2016/03/11 (Fri) 23:53
又吉が芥川賞を取ったとき
遅まきながら芥川賞が純文学の作品に
与えられる賞であることを知った。
『火花』はひとつひとつの表現が
本当にゾクゾクするほど面白くて
なんなんだこの作品は!て衝撃を受けたけど
純文学?と思って調べてみたら
小説には純文学と大衆文学があることも分かった。
私は小さい頃からずっと
小説を読むのが好きだったけど
小説にそういう傾向の違いがあること
ハッキリとは分かってなかった。
お母さんが昔、直木賞を取った小説の方が
ずっと面白いよと言ってたのが
今はなんとなく分かる。
直木賞は大衆文学=エンタメ系の作品に
贈られる賞なんだね。
私はそういうジャンル分けの話って
実はあんまり好きじゃないんだけど
ふと私が好きな作家さんは
どちら寄りなのだろうと思って
それもまた調べてみたら結構純文学寄りだった。
私が愛してやまない村上春樹も三田誠広も
綿矢りさも純文学だったし
自分が「これはすごい...!」て震えてしまう作品は
どうやら純文学に多いらしいことが分かって
これから小説を選ぶ時の目安になりそう。
ちなみに純文学の定義も調べてみたけど
あんまりハッキリした定義はないみたい。
現代が舞台であることと、筋書きよりも
文章の芸術性に重きを置いていることと
人間がいかにして生きるかということが
テーマになっている作品のこと。
ふーん、ですよね。
でも確かに私はそういう作品が好きです。
小説に限らず映画でも
ストーリーの展開はさほど気にしてなくて
ぐだぐだとした人間の生き様を
ひたすら垂れ流してくれている作品が好き。
そこから何かしらの哲学を感じるのが好き。


一方私がエンタメ系で好きな作家さんといえば
辻村深月、伊坂幸太郎、東野圭吾で
言われてみれば本当に
3人とも筋書きが凝ってますよね。
調べてる流れで偶然見かけて面白かったのが
辻村深月の小説で私が一番好きな
『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』を
純文学っぽいと評している人が結構いて
結局私は純文学っぽいやつが好きなのかーと
なんだか笑ってしまいました。
でも基本的にミステリーはエンタメ系ですね。


そういう傾向に関わらず
気になった本はどんどん読んでいきたいけど
私がいつも小説に求めている「味わい」が
あるのはたぶん純文学の方なんだって
気付けたことは大きな収穫で
今ちょっと、純文学の文学賞を受賞してる作品を
片っ端から読み始めてみているところ。
きのう、映画の方ではピカイチに素晴らしい作品に
出会えてかなり興奮したので
本の方でも自分の頭がスコーンとなるような1冊に
新しく出会えたらいいなぁとワクワクしています。

;) | comments(0) | -
2016/02/18 (Thu) 00:19
毎年痩せる痩せるって言ってて
ほぼオオカミ少年状態なのですけれど
今年は例年とはちょっと違う予感がしています。
去年の10月からまた一念発起で始めたダイエット
その時決めた第1次理想体重と体脂肪率に
今もうかなり近付いてきていて
波があるのでまた戻るかもしれないけど
今はとりあえずあと1kg!
この前久しぶりに会ったお父さんにも
「なんやほっぺたがスッとしたなぁ!」て言われて
まぁうちのお父さんは元々
娘をベタ褒めしてしまうタイプなので
あまりアテにはならないような気がするけど
でも嬉しかったですありがとう。


2月は1週間ほど横浜を離れて
奈良に帰ったり結婚式に行ったり長崎旅行したり
美味しいものたらふく食べまくったので
(毎日2500kcalくらい食べてたw)
2kgくらいポーンとリバウンドしたんだけど
面白いね、自宅に帰って数日で
ちゃんと元に戻ったよ。
本当に食べた分の質量分増えてただけだったのかなw
何はともあれ安心しました。


こうなってくるとさらに欲が出ちゃうよね。
第2次目標もそろそろ設定したくなってきた。
友だちも一緒にがんばってるから
余計楽しくダイエットできてる気がするよ。
これからも引き締めボディ目指してがんばろー!
;) | comments(0) | -